FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新在宅 ワーク情報

フフフ、在宅 ワークに関する良いサイトを見つけましたよ。

在宅 ワークに関する情報って、以外にありますね。

で、在宅 ワークで『今がチャンス』と思ったらココ利用しています。



INB推進委の一括投稿!はここが違います!

■選べる豊富な配信バリエーション!
■規定部数に達するまで何回でも配信!
■再配信は件名・広告文変更可能!
■配信は INB推進委が厳正にチェック!

■配信タイプは選べる6タイプ!
■料金コースは11種類 
⇒ ご予算に合わせて対応した豊富な料金コースをご用意

■相互リンク・消えない掲示板等サイトコンテンツも充実!
■ブログ専用投稿やビジネス系検索エンジンもあります。

有料一括投稿・無料一括投稿はこちらから
  http://www.inb21pub.com/ikkatsu/


『テクノロジーニュース』

天文愛好家の快挙! 米軍超極秘シャトル「X-37B」の現在地判明

天文愛好家の快挙! 米軍超極秘シャトル「X-37B」の現在地判明(ギズモード・ジャパン)目的地も任務も極秘のまま米空軍が先月打ち上げた謎の無人スペースシャトル「X-37B」、覚えてます?

もしかして攻撃用か...と盛り上がり中のところ誠に恐縮ですが、あれってただの非殺戮用偵察機みたいですよ? しかもこのステルスっぽいシャトルの現在地は、なんとアマチュア天文愛好家たちが完璧に把握してるんです。

アマチュアを甘く見るなよと。

5月20日南アフリカのケープタウンでアマチュア衛星ウォッチャーGreg Robertsさんと、カナダのブルックヴィルでKevin Fetterさんが別々に観測に成功し、その情報を基にトロント在住スカイウォッチャーの大御所Ted Molczanさんが移動中の軌道を割り出しました。

その次の晩、そのデータを元に見張ってたら、Fetterさんがまたまた観測に成功。これは間違いないな、ということに。その時の動画(wmv)はここ、写真はここにありますよ。

で、気になる移動圏内ですが、Molczanさんは「スペースシャトルの標準と同じ高度約255マイル(410km)を90分軌道(約90分で1周するスピード)で廻っている」とニューヨーク・タイムズからの取材に話してます。「だいたい北緯40度と南緯40度の間」を回ってるらしいですね。

北緯40度というと・・・・・
続きを読む--- (Yahoo!ニュースより引用)

【関連記事】
LISA:相対性理論の最後の謎を衛星3基とレーザーで解く過去最大の実験
LHC(大型ハドロン衝突型加速器)の奏でる?旋律
【アプマラ】星座の世界に想いを寄せられる「GoSkyWatch Planetarium for iPad」 #gizipad
スペースシャトル打ち上げまでの6週間をデジタル一眼の動画で撮影
【今日の1枚】この文様の意味が解るかね?―宇宙人



天文愛好家の快挙にちなんで、天文グッズをピックアップしました。

ワテック WAT-120N 天文向けモノクロカメラ(リモコン式・低速シャッター対応) 38万画素 1/2”
価格: 92,400円
【機能】●超高感度(最低被写体照度0.00002 lx.) ●リモコン操作 ●高垂直解像度(480TV本) ●フレームメモリー搭載(最大8.5秒間露光可能) ●BNC・S端子より映像信号同時出力 ●静止画機能 ●シャッター速度切換機能(10段階) ●マニュアルゲインコントロール機能 ●ガンマ補正機能(3段階) ●アイリスレンズ制御機能(全開放/自動) ●ビデオアイリス/DCアイリス自動判別機能 ●アイリスレベル調整機能 【仕様】 ●有効画素数/38万画素 ●解像度/570TV本(水平)、480TV本 (垂直) ●最低被写体照度/0.00002 lx. F1.4 ●マニュアルゲインコントロール/8dB(LO)?38dB(HI) ●SN比/52dB ●シャッター速度/OFF、1、2、4、8、16、32、64、128、256(フレーム) ●ガンマ特性/γ≒0.35、≒0.45,≒1.0 ●重量/150g(リモコン210g) 【付属品】 ●WPDC12(DCプラグ) ●AIC-G(アイリスプラグ) ●六角レンチ ●34CMA-R(Cマウントアダプター) ●WAT-120NRC(リモコン) 【別


天文の事典
価格: 29,925円
磯部秀三朝倉書店この著者の新着メールを登録する発行年月:2003年07月登録情報サイズ:事・辞典ページ数:676pISBN:9784254150155【目次】(「BOOK」データベースより)1 宇宙の誕生/2 宇宙と銀河/3 銀河を作るもの/4 太陽と太陽系/5 天文学の観測手段/6 天文学の発展/7 人類と宇宙【著者情報】(「BOOK」データベースより)磯部〓@59D0@三(イソベシュウゾウ)国立天文台光学赤外線天文学・観測システム研究系佐藤勝彦(サトウカツヒコ)東京大学大学院理学系研究科物理学専攻岡村定矩(オカムラサダノリ)東京大学大学院理学系研究科天文学専攻辻隆(ツジタカシ)前東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センター吉沢正則(ヨシザワマサノリ)国立天文台位置天文・天体力学研究系渡辺鉄哉(ワタナベテツヤ)国立天文台電波天文学研究系(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > 科学・医学・技術> 地学・天文学



有料・無料一括投稿,一括広告,クリック保障広告などインターネットビジネスの宣伝・広告ならINB推進委の一括投稿!にお任せ!
http://inb21pub.com/ikkatsu/  

クリック保証,クリック保証型広告,クリック広告でご検討の場合は【INB21 SYSTEM クリック保証広告システム】です
http://inb21pub.com/click_ad/

確実な反応が欲しいスポンサー様に好評の 【 INB21 SYSTEM タイアップ広告 】
http://inb21pub.com/form/1707/form.cgi


--- [ P R ] ---





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。