スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副業 おすすめの方法がわからない方はこちら!

フフフ、副業 おすすめに関する良いサイトを見つけましたよ。

皆さんもちろん副業 おすすめのことはご存知ですよね?

そしてこれが副業 おすすめに関するおすすめサイトです。



INB推進委の一括投稿!はここが違います!

■選べる豊富な配信バリエーション!
■規定部数に達するまで何回でも配信!
■再配信は件名・広告文変更可能!
■配信は INB推進委が厳正にチェック!

■配信タイプは選べる6タイプ!
■料金コースは11種類 
⇒ ご予算に合わせて対応した豊富な料金コースをご用意

■相互リンク・消えない掲示板等サイトコンテンツも充実!
■ブログ専用投稿やビジネス系検索エンジンもあります。

有料一括投稿・無料一括投稿はこちらから
  http://www.inb21pub.com/ikkatsu/



Twitter、タイムライン上でのサードパーティー広告を禁止へ

Twitterの最高執行責任者(COO)であるDick Costolo氏が米国時間5月24日に公式ブログへ投稿した記事によると、Twitterはサードパーティーの広告ネットワークを正式に禁止したという。この措置によって、Twitterを軸に事業を構築してきた新興広告企業の一部は経営破たんする可能性がある。

投稿には、「われわれは今後、Twitter APIを利用するあらゆるサービス上で、サードパーティーがペイドツイートをタイムラインに投入することを一切認めない」と書かれており、Twitterが2010年に発表した自身の「Promoted Tweets」プログラムは例外であることが説明されている。

「サードパーティーの広告ネットワークは、Twitterが作り上げたユニークなユーザー体験を必ずしも保護しようとはしていない」とCostolo氏は述べている。「彼らはTwitterプラットフォームの長期にわたる健全な状態を犠牲にして、市場シェア拡大や短期的な収益を実現できるように最適化するかもしれない。例えば、サードパーティーの広告ネットワークは、広告インプレッションとクリックスルー率を最大化しようとするかもしれない。たとえ、それによってユーザーの不満が募り、Twitter利用が最終的に減少することになってもだ」(Costolo氏)

しかし、今回の件の本質は、これらのサードパーティネットワーク(「Adly」やローンチされたばかりの「TweetUp」を含む)が広告収入をめぐってTwitter自身と競合するようになったということだ。

Twitterが(投資したお金が全て消えていく)オープンエンドの通信プラットフォームから萌芽期のビジネスモデルを持つ構造化された企業へと移行するにつれて・・・・・
続きを読む--- (Googleニュースより引用)


見つける/探せる!あなたのネットビジネスのアクセスアップに【INB21 SEARCH】検索エンジン登録をお勧め致します。
http://inb21pub.com/search/

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐ!バイツープログラムで2倍稼ぐ!!稼げるアフィリエイトは NB21 AFFILIATE SYSTEM
INB21 AFFILIATE SYSTEM

1日1回毎日引ける!当たりは現金プレゼントなど3種類!
【稼げる21NET!】感謝くじ♪
INB推進委一括投稿!感謝くじ♪
INB21 Online Shop感謝くじ


--- [ P R ] ---





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。